クリーミュー ニキビ跡

ニキビ肌にはクリーミュー!な理由

 

 

ニキビ肌にはクリーミューが効くと言われています。
ですが、クリーミューはあくまで洗顔料です。
それなのに、クリーミューが本当にニキビに対して力を発揮してくれるのでしょうか?

 

「ニキビを治すには塗り薬とかサプリメントなのでは……?」と感じている方も多いと思います。
確かにそれらも有効であるとは言われていますが、クリーミューの成分を見ていけばクリーミューのニキビへの力に関しても納得できると思います。

 

 

そして、塗り薬やサプリメントなどを使うよりも、洗顔料で顔を洗うだけでニキビを改善する事ができたとしたらその方がきっとお手軽だと思います。

 

塗り薬のようにヌルヌルする事もありません。
さて、まずはクリーミューの含有成分を紹介していきましょう。

 

 

ニキビ肌に効果的な成分と効果はこちら

 

 

と言いましたが、成分を紹介する前に、クリーミューがどのようにニキビを改善してくれると言われているのかを紹介していきます。

 

まず、クリーミューのモコモコの泡が毛穴の汚れを吸着してくれると言われています。
そして、吸着した汚れごとお湯で洗い落とせば毛穴が綺麗になります。
つまりは、ニキビの原因を取り除く事が期待できるという事ですね。

 

ニキビの原因を取り除きつつ、肌が生まれ変わって(ターンオーバー)いく事で、徐々に肌全体が綺麗になってニキビが治っていくと言われています。

 

さて、ここからはいよいよクリーミューの配合成分をお伝えします。

 

 

・6つのクレイ成分

 

クリーミューの基本はクレイ(泥)洗顔です。
そして、クリーミューにはクレイ成分が6つ入っており、これらのクレイが毛穴の汚れを除去してくれると言われています。
この6つのクレイ成分はそれぞれが世界中から選び抜かれたクレイです。
これらのクレイが入ったモコモコの泡は弱アルカリ性であり、毛穴の汚れをしっかりと除去してくれると言われています。

 

ですが、クレイ成分が強力だと、以下のような不安を抱く事になると思います。

 

 

「留めておくべき皮脂も除去してしまって、肌が乾燥するのでは……?」

 

しかし、クリーミューの場合は大丈夫だと言われています。
なぜなら、以下の7つの保湿効果が期待できる成分や美容効果が期待できる成分が入っているからです。

 

〜保湿効果が期待できる成分〜

 

・ブドウ種子油
・アサイー種子油
・ザクロ種子油

 

 

〜美容効果が期待できる成分〜

 

・とっくりいちご
・白いちご
・キュアパッション
・ブドウツル

 

クリーミューなら安心して使えますね

 

 

ちなみに、クリーミューには10個の添加物が全く含まれていません。

 

  • 石油タイプの界面活性剤
  • 合成香料
  • 鉱物オイル
  • 合成ポリマー
  • 合成着色料
  • 動物性原料
  • シリコン
  • 酸化鉄
  • 防腐剤
  • 酸化チタン

 

この10個です。
「添加物不使用」を売りにしている商品でも、だいたい5個程度しか不使用でない事が多いです。
ですから、10個も不使用になっているクリーミューはかなり安全性に秀でていると言って良いと思います。
ニキビ肌は同時に乾燥肌であったり敏感肌であったりする事が多いと言われています。

 

 

添加物を徹底的に排除しているクリーミューであれば敏感肌でも安全に使う事ができそうですね。

 

さて、クリーミューを定期コースで注文すると泡立て用ネットが無料でもらえます。
この泡立て用ネットでしっかり泡を立てて、泡の力で肌を優しく洗浄するようにしましょう。
泡で優しく洗うのが大事なので、力を込めて洗浄しないようにしましょうね。