クリーミュー 比較

クリーミューは類似品とはここが違う!

 
ここでは、クリーミューと類似品を比較していきます。
クリーミューの最大の特徴はクレイ(泥)洗顔にありますので、まずはクレイ成分から比較していきましょう。

 

クレイ成分で比較しよう

 

〜クリーミュー〜

 

クリーミューには6つのクレイ成分が入っています。

 

・ピンクカオリン、ホワイトカオリン
2種のカオリンには、毛穴を洗浄する力があると見られています。
また、血行を良化する作用もあると見られています。

 

・モンモリロナイト
汚れを吸収するパワーに秀でていると見られており、ニキビを治してくれると言われています。

 

・ガスール
洗浄力や保湿力が期待できるクレイ成分です。

 

・マリンシルト
洗浄力に秀でていると見られています。
ちなみに、アレルギー物質から肌を保護する力もあります。

 

・ベントナイト
汚れを吸収するパワーに優れていると言われており、皮膚を乾燥などのダメージがからガードする力もあります。

 

〜類似品〜

 

類似品には以下の2つしかクレイ成分は入っていません。

 

・ベントナイト
・マリンシルト

 

なので、泥成分についてはクリーミューの方が優れていると感じます。
とはいえ、ベントナイトとマリンシルトはかなり強力なので類似品がダメというわけではありません。
むしろ、十分良い商品だと思います。

 

 

類似品の正体はどろあわわ!その特徴は?

 

 

類似品、類似品と連呼するのも妙なのでそろそろ正体を明かしますが、類似品とは「どろあわわ」の事です。
こちらも人気商品なので、聞いた事がある方も多いのではないかと思います。

 

では、改めて比較を続けていきましょう。

 

安全性で比較しよう

 

〜クリーミュー〜

 

「10種類の添加物フリー」の洗顔料なので、安全性は非常に高いと言われています。

 

〜どろあわわ〜

 

こちらも安全性の高い商品ではありますが、強いて言えばクリーミューとは異なり防腐剤が含まれています。
ですから、ほぼ引き分けと言って良いと思いますが、微妙にクリーミューの方が安全性は高いと思います。

 

洗浄力で比較しよう

 

クリーミューにもどろあわわにもマリンシルトとベントナイトが入っているので、両方洗浄力は高いと言って良いと思います。
ですが、2種のカオリンなども入っていますので、やはりクリーミューの方が洗浄力は高いと思います。

 

 

価格は同程度でも効果ではクリーミューがいいですね

 

 

さて、最後はクリーミューとどろあわわの価格についてですね。

 

・価格で比較しよう

 

〜クリーミューの定常購入〜

 

1回目:100円(配送代金ナシ)
2回目〜:2980円(配送代金アリ)

 

 

〜どろあわわの定常購入〜

 

1回目:1490円(配送代金ナシ)
2回目〜:2831円(配送代金ナシ)

 

というわけで1回目の価格はクリーミューの圧勝。
2回目〜はどろあわわの僅差勝ちという事になると思います。
続ければ続けていくほど、差が詰まって最終的にはどろあわわの方が安くなるという事ですが、まあ同程度だと言って良いと思います。

 

価格に関しては「51対49でどろあわわの勝ち」と言ったところでしょうか?

 

 

・結局どっちが良いの?

 

私はクリーミュー派です。
やっぱり価格が同程度ならば、クレイ成分の種類が多い方を選びたいからです。

 

ただ、両方良いアイテムだとは思いますので「クリーミュー→どろあわわ」の順番で使ってみると良いと思います。
もちろん、クリーミューを気に入ればそれでOKですよね。